NEWS

2018.03.09

CCN賞2018作品募集ポスター キャッチコピーコンテスト結果発表!

こんにちは。CCN成瀬です。

CCN賞2018作品募集ポスターのキャッチコピーコンテストの結果発表です!

応募総数1662本。
45名の参加。
昨年よりも468本も多く応募してくれました!


★グランプリ

見事グランプリになったのは「朝の時点では、無名でした。」というコピー。
山中彰さんのキャッチコピーです!
山中さんは株式会社アドパブリシテイで活躍されてるコピーライターです。
おめでとうございます!

★準グランプリ

準グランプリは「「出せるコピーがない」と、クライアントの前で言えますか。」というコピー。
田畑卓也さんのキャッチコピーです!
田畑さんはフリーのコピーライターで、採用広告を中心に活躍しています。
おめでとうございます!

★ファイナリスト

ファイナリストは
「その場で心、動かしたやつの勝ち。つまり、広告の原点。」
電通名鉄コミュニケーションズ 浦上芳史
「「広告は、賞じゃない。」獲ったら絶対言ってやる。」
電通名鉄コミュニケーションズ 中切友太

以上です。

最後は委員全員で深く話し、決選投票の末、グランプリを決定しました。
とくに議論になったのは「CCNの価値が言えているのか否か」でした。
今後はグランプリ、準グランプリをポスターにして各代理店、制作会社等に掲出します!
また惜しくも届かなかった方も、ぜひ来年挑戦してください!

さてどんなデザインになるのか。
デザイナーも若くて元気のある方にお願いしています!
デザインができましたら、ご紹介します!